MUSIC UNFAIR

2023 02/02(Thu)

CAST
Tribal-Red / ネクタイの妖精れいびぃ☆ / 妖 / 宇宙サービス

OPEN/START
18:30/19:00
ADV/DOOR
1,500/2,000 (ドリンク別)
TICKET
UTERO予約

コロナ感染症対策はこちらでご確認ください。

MUSIC UNFAIR

2023 02/03(Fri)

CAST
建築写真 / endsnotnear(feat. kazuya okada) / lem / 福岡音楽研究所

OPEN/START
18:30/19:00
ADV/DOOR
1,500/2,000 (ドリンク別)
TICKET
UTERO予約

コロナ感染症対策はこちらでご確認ください。

MUSIC UNFAIR

2023 02/04(Sat)

CAST
Dally Work’s / Sri Lanka / 河内和彦

OPEN/START
18:30/19:00
ADV/DOOR
2,000/2,500 (ドリンク別)
TICKET
UTERO予約

コロナ感染症対策はこちらでご確認ください。

BROKEN TRIO 九州ウエスト☆コースト・ツアー

2023 02/05(Sun)

CAST
BROKEN TRIO(イヌイジュンds、ミドリトモヒデsax、宮崎真司gt) / THE VOTTONES / ポカムス / MABOROS

OPEN/START
19:00/19:30
ADV/DOOR
2,500/3,000 (ドリンク別)
TICKET
UTERO予約

コロナ感染症対策はこちらでご確認ください。

●BROKEN TRIO 九州ウエスト☆コースト・ツアー
ライブ・アルバム「BROKEN」のメインメンバー、イヌイジュンds、ミドリトモヒデsax、宮崎真司gt、によるBROKEN TRIO。
The Stalinのドラムで建築家、写真家、画家と様々な顔を持つパンキッシュで熱いイヌイのドラムと美術科学生の頃からの友人ミドリの雲をつかむような曲、現代ジャズの俊英・宮崎のギターによるアヴァンギャルド・ジャズロックを演奏。
昨年秋の西日本ツアーが好評で調子に乗ってまたツアーします。

■イヌイジュン
遠藤ミチロウと共にザ・スターリンを始動、チャンスオペレーション、アウシュビッツで活躍。
近年は、ザ・スターリンX、Y、宮沢正一と「The Mammy」、タバタミツルとインプロ・リズムセクション「イヌイ&タビー」サイケロックバンド「Eeath」等々。
建築家、グラフィックアーチストとしても活躍。

■宮崎真司
宮崎大学モダンJazz研究部、2011年渡米。NYのクイーンズに居を構え、作曲を山本恵理(P)、ギターをBrad Shepik(Gt)、Nate Radley(Gt)に師事,Brooklynのミュージシャンに影響を受けながら、様々なミュージシャンと演奏活動をおこなう。2015年4月帰国。九州圏内だけでなく、頻繁に関東や関西での演奏活動/レコーディング等を行なっている。演奏活動に加えて、後進の指導に当たる。SeM music school 主催。

■ミドリトモヒデ
新宿ピットイン、なってるハウス、などのジャズ系ライブハウス、DJバー、クラブなどで活動、大分に移住後は九州や各地で即興、ノイズ、インプロ系ジャズ中心に活動中。
リーダーアルバムとして、栗田妙子、是安則克との「コレクリトリオ」イトケン、菊地雅晃、塚本真一との飛頭「Crumbling steeple」Chu Makinoと「フェアリータイプ」など。
エフェクター、エレクトロニクスとサックスを用い活動中。

UTERO BAR営業

2023 02/07(Tue)
OPEN/CLOSE
20:00/1:00
ADV/DOOR
no charge

“Friday night party: LOW MID”

2023 02/10(Fri)

Regular Band
Bellbottom from 80’s / the perfect me
GUEST
Mahina Apple Band
FOOD
タコスPAWAN

OPEN/START
20:00/21:00
ADV/DOOR
2,000 (ドリンク別)
TICKET
UTERO予約

コロナ感染症対策はこちらでご確認ください。

MUSIC UNFAIR

2023 02/12(Sun)

CAST
神棚On the Wall / 密笑 / 暗黒怪獣 / un:rec / 蓋世響和國

OPEN/START
18:30/19:00
ADV/DOOR
2,000/2,500 (ドリンク別)
TICKET
UTERO予約

コロナ感染症対策はこちらでご確認ください。

ROUND PER MINUTES vol.13

2023 02/14(Tue)

DJ
Tsuda Yuitsu / PANICSMILE吉田 / いてまえ / ハイボール’21

OPEN/END
20:00/25:00
ADV/DOOR
1,000(ワンドリンク付き)

Sound Without Equal

2023 02/16(Thu)

CAST
オクムラユウスケ / a fool hippo / ネクタイの妖精れいびぃ☆ / すたつぶ

OPEN/START
18:30/19:00
ADV/DOOR
1,500/2,000 (ドリンク別)
TICKET
UTERO予約

コロナ感染症対策はこちらでご確認ください。

The Buildings Japan Showcase Tour

2023 02/18(Sat)

CAST
The Buildings(フィリピン) / shiNmm / SACOYANS / Strobolights / Good Lucks
DJ
Ian Martin(Call And Response Records)

OPEN/START
18:00/18:30
ADV/DOOR
3,000/3,500 (ドリンク別)
TICKET
UTERO予約

コロナ感染症対策はこちらでご確認ください。


The Buildings (フィリピン) ジャパン・ショーケースツアー 2023
アジアで最も才能あるインディーズバンドのひとつとして名が挙げられるフィリピン・マニラ出身のThe
Buildingsがついに来日!!ライブハウスでのショーケース日本ツアーが2023年2月からはじまる。
Pavement、Breeders、Silver Jews、Yo La Tengo、Superchunkなど90年代を代表するバンドを彷彿
とさせるキャッチーでフック満載のインディーポップ/ロックサウンドをもつThe Buildings。彼らは2021
年東京のレーベルCall And Response Recordsから2ndアルバム「Heaven is a Long Exhale」をリリー
ス。NMEが称賛し、CNNを含む多くのフィリピンやアジアの「2021年のベスト」リストに掲載され、アメ
リカの音楽ブログUndrcurrentsでは、「完璧なインディーポップ」と評されている。
ボーカルのマライア・レオディカは学生時代に東京に長期滞在し、2019年にはライオットガールバンド
The Male Gazeのバンドメンバーとして日本ツアーを行うなど、日本のアンダーグラウンドシーンと長年の
つながりがある。
The Buildings来日を記念して、Call And Responseは2016年のThe Buildingsの鮮烈なデビューアルバム
「CELL-O-PHANE」のカセット限定リイシュー盤もリリースし、2月8日から一部の国内インディーズレ
コード店で販売する。

Songs Without Equal

2023 02/22(Wed)

CAST
鈴木拓也 / ヒロトモウト / イフマサカ / キドシン

OPEN/START
18:30/19:00
ADV/DOOR
1,500/2,000 (ドリンク別)
TICKET
UTERO予約

コロナ感染症対策はこちらでご確認ください。

Sound Without Equal

2023 02/26(Sun)

CAST
ドペクターズ / please in the morning / 迷いクジラ / 未遂 / 5speed

OPEN/START
18:00/18:30
ADV/DOOR
2,000/2,500 (ドリンク別)
TICKET
UTERO予約

コロナ感染症対策はこちらでご確認ください。