中尾憲太郎×松下敦セッション

2021 04/17(Sat)

CAST
中尾憲太郎(Bass) / 松下敦(Drums)
GUEST
Taro Aiko from ENDON/M.A.S.F.

OPEN/START
13:00/13:30
ADV/DOOR
3,500 (ドリンク別)※50名限定
TICKET
UTERO予約

コロナ感染症対策はこちらでご確認ください。


中尾憲太郎
福岡県北九州市出身。99年から2002年までNUMBER GIRLのベーシストとして活動。その後は自身のバンドCrypt Cityをはじめ過去にはACO、浅井健一& The Interchange Kills、ART-SCHOOL、Seagull Screaming Kiss Her Kiss Her、younGSoundsなどのバンドに参加。サウンドプロデュースやアメリカのペダルメーカー”EarthQuaker Devices”のアンバサダーを務める。そしてNUMBER GIRLは2019年再結成を発表。2020年からはモジュラーシンセを駆使した”SICKHAUS”という名義でソロ活動もしている。

松下敦
1969年生まれ。ドラマー、柔道二段。
Buffalo Daughterやズボンズへ参加する傍ら、2005年にZAZEN BOYS加入。
緻密で正確無比ながらもダイナミズム溢れるドラミングで知られる。

Taro Aiko
ノイズシーンから圧倒的な支持を得る音響ブランドM.A.S.F.の開発者にして、エクストリームミュージックバンドENDONのエレクトロニクス奏者。自身が設計制作した発振器やエフェクターを用いた独自のハードスタイルを追求・展開してきた。近年はモジュラーシンセサイザーを用いた演奏を取り入れ、より過剰な音響演出を試みる。節度や常識を一切考慮しないそのオリジナルな創作は、音を生成する瞬間に演奏者と聴き手の境界を溶解させる、自己生成する生物としてのノイズである。

Songs Without Equal

2021 04/17(Sat)

CAST
小林ボードウォーク / 宇宙サービス / アンリ

OPEN/START
19:00/19:30
ADV/DOOR
観覧2,000 (ドリンク別)/配信1,500
TICKET
UTERO予約 配信チケット

コロナ感染症対策はこちらでご確認ください。

★こちらのイベントはライブ配信でも視聴可能です!
配信チケットはツイキャスからの販売になります。(TICKETの配信チケットからご購入お願いします。UTERO予約は観覧の方のみ有効です。)
また視聴中に投げ銭での応援も可能です!
※チケット購入方法や視聴方法はこちらからご確認ください。
https://twitcasting.tv/helpcenter.php?pid=HELP_PREMIER_LIVE_BUY

■配信終了後、14日間は動画がアーカイブ保存されます。その期間中は配信終了後もチケットを購入すればアーカイブ動画を視聴できます。2週間後からは動画は視聴できなくなります。