HeadacheSounds SAMPLER CD volume6forUTERO Fukuoka2020

2020 05/28(Thu)

UTEROのブッキングマネージャーでもあるの吉田肇氏のレーベル、HeadacheSoundsからUTERO支援の為のV.A.が発売されました!
多くの福岡のバンドに賛同していただき本当にありがとうございます!
内容も素晴らしい物になっていますので皆様、よろしくお願い致します!

https://ototoy.jp/_/default/p/556109

————————–
久しぶりのV.A.の発売となります。
「HeadacheSounds SAMPLER CD volume6forUTERO Fukuoka2020」
をオトトイから配信リリースしました。
現在、ライブの開催を中止/延期しているUTEROを支援するために福岡のミュージシャンの皆様に音源をご提供いただきました。

全24曲収録
¥2,200
OTOTOYで購入
売り上げは福岡のライブハウスUTEROの支援となります。
何卒、よろしくお願いします。
※8/28までの発売となります。

1.z/nz/2p
2.未遂/疾走
3.ペペタス・アンドロニカス/♡
4.pipin/マヌケながらもぬけの殻
5.ドペクターズ/ゴールデン
6.bearstape/hegotdown(仮)
7.石の犬/踊ろう
8.イフマサカ/とどかぬ想い
9.SetagayaGenico/swimming
10.百蚊/Hakozaki
11.z/nz/DANDAN CHEEKDANCE NI NARU RHYTHM
12.pipin/でんぐりがえしの唄
13.ペペタス・アンドロニカスfeat.Hajime Yoshida/ファキイル
14.イフマサカ/ハメルンの笛吹き
15.SetagayaGenico/new open car
16.bearstape/amekan(仮)
17.ドペクターズ/ウミ
18.未遂/Rumor Of Town
19.z/nz/apartment
20.イフマサカ/春のキッス~call me by your name~
21.bearstape/memai(仮)
22.pipin/手に届かない、その少し
23.麤圖(ゾズ)/Live at cafe&bar gigi
24.建築写真feat.gn8mykitten/Copy Cont Roll.11
デザイン:さかもと

収録アーティスト
●z/nz
1.z/nz/2p
11.z/nz/DANDAN CHEEKDANCE NI NARU RHYTHM
19.z/nz/apartment
<プロフィール>
2010年10月結成、福岡市を中心に活動するsassy(gu.vo.)、tohri(gu.vo.)、toya(ds.vo.)の三人組ベースレス、
アヴァン・ポスト・パンクバンド。事故的に作られた楽曲はフィードバックノイズと不協和音と変拍子を含み不穏かつダンサブル。

●未遂
2.未遂/疾走
18.未遂/Rumor Of Town
<プロフィール>
山田将寛
中下洸輔
川合達也
桑原田章弘
2012年山口県下関市で結成。
USインディー、90’sエモ、パンクを中心に多様なジャンルをルーツに持つメンバーが作り出すサウンドは圧倒的な個性を持ち、
力強い演奏が評判を呼ぶ、福岡重要ギターロックバンド。

●ペペタス・アンドロニカス
3.ペペタス・アンドロニカス/♡
13.ペペタス・アンドロニカス/ファキイル(feat.gu.Hajime Yoshida)
<プロフィール>
2019年福岡を中心に活動をスタート
主にGarageBandを使い楽曲制作を行う
飼っているウサギの名前はおはぎ

●pipin
4.pipin/マヌケながらものけの殻
12.pipin/でんぐりがえしの唄
22.pipin/手に届かない、その少し
<プロフィール>
1981年生まれ 福岡出身
17歳頃から、アコギに歌というスタイルでステージに立つ。
当時、福岡のアンダーグラウンドかいわいは、奇跡のような全盛期時代で、日々は、祭り。
思春期をその祭りの中で過ごせたことは、感謝しかない。
そして、20歳も過ぎたころ、東京から美音堂という歌ものの美しきレーベルから、
2枚の音源を出すチャンスに恵まれるが、あっけなく東京で挫折。
ビクビクと地元に逃げ帰るが、再び福岡のライブハウスは、
何事もなかったかのように見守って、コンスタントにライブ活動をさせてくれた。
現在は、アナログシンセにハマり、アナログシンセで4人バンド、花車を結成。
ライブハウスは、常に、どんな自分も受け入れてくれる唯一の場所。
コロナ収束のあかつきには、ぎゃばんどかんやりましょう。
今回は、ユーテロ再開に願いをこめて、ステイホームで宅録しました。

●ドペクターズ
5.ドペクターズ/ゴールデン
17.ドペクターズ/ウミ
<プロフィール>
Ba.Vo オカダ ショオヘイ
Gt.cho ましこ
Dr.cho 森川”Morrie”亮佑
パンクバンド。2019年活動開始。
やりたいことをやるッ!!
やりたくないことはやらないッ!!
ずっとそうしたい!!

●bearstape
6.bearstape/hegottown(仮)
16.bearstape/amekan(仮)
21.bearstape/memai(仮)
<プロフィール>
福岡宅録派。
2020年現在、もはやバンドと化している。M-6/vo:sayaka hashimoto,bass:keisuke matsumoto,other:bearstape、
M-16/all:bearstape、M-21/vo:sayaka hashimoto,other:bearstape

●石の犬
7.石の犬/踊ろう
<プロフィール>
shinkai(guitar, vocal)
honda(debauchery)
emo(guitar, vocal)
ryunosuke sakaguchi(guitar, vocal)
jirou(drums)
Fukuoka undanceable contemporary kidz.

●イフマサカ
8.イフマサカ/届かぬ想い
14.イフマサカ/ハメルンの笛吹き
20.イフマサカ/春のキッス~call me by your name~
<プロフィール>
福岡市を中心に活動するポエトリーシンガー 福岡市中央区小笹在住

●SetagayaGenico
9.SetagayaGenico/swimming
15.SetagayaGenico/new open car
<プロフィール>
一緒にFIELDとPavementのカバーバンドをしていたGt.Vo.YumosinとBa.Cho.関さん。
同時期にFrankie CosmosのカバーバンドをしていたGt.Vo.おちゃことDr.鉄骨。
よあけの中原勇作をサポートギターに迎え、2018年10月活動開始。
翌年春先にサポートギターの中原勇作がよあけ上京の為任期満了。
現在は4人で活動中。
What’s JAPANESE STRANGE POPS?

●百蚊
10.百蚊/Hakozaki
<プロフィール>
梶原洋未:Guitar, Vocal
五嶋賢:Guitar, Vocal
原尻成二:Bass, Vocal
佐々木公宏:Drum
2004年に福岡市で結成。
変拍子なリズム隊に2本の鋭利なギターが絡む限りなくジャンクに近いオルタナティヴ・ロックサウンドだが、
その中身は非常にキャッチーでポップ!!
2011年、2017年には”Next Music from Tokyo”に参加し、海外公演となるカナダツアーも行っている。
現在は活動休止中。

●麤圖(ゾズ)+ダンナ(三重人格ノ犬)
23.麤圖(ゾズ)/Live at cafe&bar gigi
<プロフィール>
Bass+Vocalふね、Bass+Syn.北里英雄、Guitar吉田肇、Drumダンナ(ex.ちゅうぶらんこ/三重人格ノ犬)による
インプロヴァイズド・ヘヴィロックバンド。

●建築写真
24.建築写真feat.gn8mykitten/Copy Cont Roll.11
<プロフィール>
イフマサカと中村勇介によるプロット型即興音楽グループ 基本的に童歌をモチーフとしている 福岡市を中心に精力的に活動中