“春は賜…指先ノハク『TAMAMONO』Release Tour”

2018 03/31(Sat)

CAST
指先ノハク(東京) / sea’s line / torch / 23℃ / and more…!

OPEN/START
18:00/18:30
ADV/DOOR
2,000/2,500 (ドリンク別)
TICKET
チケットペイ UTERO予約



■指先ノハク
グッドメロディと奇天烈で攻め込んだサウンドが絶妙なバランスで成り立っている個性派女流バンド「指先ノハク」は、 椎名林檎やZAZEN BOYSなどをフェイバリットに掲げる4人組である。 08年に前身バンドRADITZを結成、11年に改名、以降、真空ホロウや赤い公園の企画にも出演。テレビ、ラジオ、雑誌、 各メディアで話題を呼ぶ。
15年8月に初の全国流通ミニ・アルバム『肴~SAKANA~』をリリースした。 16年よりサウンドプロデュースに坂本夏樹(ex.チリヌルヲワカ、She Her Her Hers)、エンジニアにASIAN KUNG-FU GENERATIONや空想委員会を手がけた古賀健一を迎え始動。 8月、新曲「フェスタブルー」が大塚製薬ポカリスエットweb動画「熱中!フェス部」のテーマソングに決定。 夏フェスと青春の楽しさをいっぱい詰め込んだサウンドに仕上げた今作は公開初日から話題となった。 バンドメンバーがそれぞれ作詞・作曲に取り組んでおり、様々なジャンルの枠を飛び越えたサウンドとソングライティングは、 衝動性と天性的なポップセンスを兼ね揃え、独自の音楽性を築きあげている。