electronics guitar ★DUCKTAILS×PARASOL JAPAN TOUR 2017★

2017 10/23(Mon)

CAST
DUCKTAILS / PARASOL / STROBOLIGHTS / FOLK ENOUGH / RUBY LEMON(O.A)

OPEN/START
18:30/19:00
ADV/DOOR
2,800/3,300 (ドリンク別)
TICKET
UTERO予約 バンド予約



Ducktails:
ニュージャージー出身のMatt Mondanileによるソロ・プロジェクト。元々は高校の同級生達と結成したReal Estateの活動をメインとしていたが、その傍らDucktailsとして始動し、並行して活動を行っていた。2009年にNot Not Funからセルフ・タイトル・アルバム『Ducktails』でデビュー。そして続けざまにOlde English Spelling Beeからセカンド・アルバム『Lanscpaes』を発表。ローファイ且つ実験的なサーフサイケポップ・サウンドはジャンルの垣根を越えて高い評価を得る。2010年にはReal Estateとして初来日を果たし、Ducktailsとしての日本初ライヴも行う。そして2011年にReal Estateのデビュー作もリリースしていたWoods主宰のレーベルWoodsistから『Ducktails III: Arcade Dynamics』を発表。この作品から歌ものへとシフト。収録曲の「Killin the Vibe」のボーナス・ヴァージョンにPanda Bearが参加したことでも話題となった。その後レーベルをDominoへと移籍し、バンド形態へと拡張。2013年に『The Flower Lane』、2015年に『St. Catherine』を発表。2016年にはバンド編成での来日を果たし、ジャパン・ツアーを敢行した。同年夏、Ducktailsへ専念専念する為に長年在籍したReal Estateを脱退。現在はバンドは一旦解体し、原点回帰したスタイルでよりアップデートしたアプローチをみせている。


Parasol:
チ・ユンヘ(ヴォーカル/ベース)、チョン・ウォンジン(ドラム)、キム・ナウン(ギター/コーラス)から成る3人組バンド。ユンヘはスルタン・オブ・ザ・ディスコ、ウォンジンはヤルゲドゥル、ナウンはトランポリン/ジュリア・ハートと、それぞれが別のバンドで活動していたが、60~70年代の洋楽とシン・ジュンヒョンやサヌリムといった韓国のサイケデリック・ロックをこよなく愛するという 共通項から、2013年にソウルで結成。同年12月に初ライブを行う。

2014年7月にセルフタイトルのデビューEPをリリース。練習室で全ての楽器を同時にワンテイク 録音することで、ライブに近い質感を出すことに注力した。続いて2015年7月にはファースト・アルバム『いつかその日が来たら(オンジェンガ クナリ オミョン)』を発表。この作品から全ての録音とミックスをバンド自らが手がけ、ソングライティングとサウンドの両面で、より一層パラソルならではの独自色が反映されるようになる。2016年、シングル「枕と天井(ベゲワチョンジャン)」と「遠ざかった祭り(モロジン チュクチェ)」を発表。2017年2月、CDが廃盤になっていたデビューEPを10インチ・アナログ盤として再発。2017年7月8日に韓国でリリー スされるセカンド・アルバム『アムゴット アニン サラム(何でもない人)』は、秋に日本盤リリースも予定されている。